医師・スタッフ

ごあいさつ

はじめまして、院長の清水勇人です。
当院はエコーを用いた診断、治療と肩関節疾患を得意としております。

エコーについては世界で初めて無痛手術を可能にしたカテーテルの開発にも成功し、最先端治療も行っております。
更に当院では、痛みの少ない注射を心掛けており、関節内注射(肩関節、膝関節、手関節、肘関節など)にもエコーを用いております。

また肩関節疾患については、大阪ショルダーチーム(大阪市立大学肩関節グループ)の一員である事から、治療に難渋する肩関節疾患については患者様にとってベストな治療をチームで話し合って決定しております。保存療法を選択された場合は保存治療の専門である当院で治療を行い、手術療法が必要な場合は関連病院(大阪市立大学肩関節グループ)へのご紹介も行っております。
不必要な検査、治療は取り除き、本当に必要なものだけを選択する事で、保存療法の質を極限まで高めるよう心がけております。宜しくお願いします。

スタッフ紹介

院長:清水 勇人

清水勇人
略歴
  • 2010年
    公立大学法人 奈良県立医科大学 卒業
  • 2010年~
    奈良県立三室病院 初期研修
  • 2012年~
    石切生喜病院 整形外科
  • 2013年~
    大阪市立総合医療センター 整形外科
  • 2014年~
    大阪市立大学附属病院 整形外科
  • 2015年~
    長吉総合病院 整形外科
  • 2018年~
    長吉総合病院 整形外科 リハビリテーション科部長
資格
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • Johnson&Johnson認定肩関節外科医
  • 大阪市立大学 肩関節グループ(大阪ショルダーチーム)所属
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本整形外科超音波学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

理学療法士:黒瀬 健太

黒瀬 健太
略歴
  • 2009年
    大阪医専 卒業
  • 2009年~
    医療法人 厚生会 奈良厚生会病院
  • 2012年~
    医療法人 春秋会 城山病院
  • 2016年~
    医療法人 寺西報恩会 長吉総合病院
  • 2019年~
    しみず整形外科

理学療法士となり10年間、整形外科(上下肢・腰)を中心に急性期~慢性期のリハビリを経験し、患者さんのためにをモットーにリハビリを提供してきました。
ここ数年の間は、特に肩関節を中心にエコーを用いて治療を行なっています。これらの経験を活かし、クリニックに来られた患者様のあらゆる症状に寄り添い、患者様がよりよい生活を送れるように手助けさせていただきたいと思います。

理学療法士:木村 悠人

木村 悠人木村 悠人
略歴
  • 2015年
    畿央大学 卒業
  • 2015年~
    寺西報恩会 長吉総合病院(握力ならびに赤外線の基礎研究)
  • 2020年~
    しみず整形外科

幼少期の辛い体験から選んだ理学療法士という素晴らしい職業。患者様に良くなってもらいたい一心でがむしゃらに駆け抜けてきた6年。ようやくあるべき理学療法士の姿を見つけ出す事が出来てきたと自負しております。現在は当院の武器である肩関節、エコーのみならず、握力の基礎研究、更には全国的にみても非常に珍しい赤外線治療の研究も行なっております。今後、学会発表などを行う事で知られざる肩関節疾患と握力の相関性、肩関節疾患における赤外線治療の有効性について世に伝播して行く事が私の使命であると考えております。筋力と赤外線について少しでも疑問を感じればいつでもご相談頂ければと思います。赤外線を当てて皆様の心をホットにしたいと思います。

理学療法士:小林 凌汰

小林 凌汰
略歴
  • 2016年
    関西医科専門学校 卒業
  • 2016年~
    医療法人 寺西報恩会 長吉総合病院
  • 2019年~
    しみず整形外科

患者様に信頼されるように日々努力しています。
上・下肢、特に肩関節に興味を持っており、エコーをリハビリに取り入れることでより良い治療を提供します。
患者様の訴えを少しでも軽減できるよう誠心誠意対応させて頂きます。

ページの先頭へ